「年上女性ってどう思う…?」年上女性が気になる、年下男子のホンネ

この記事は 約5 分で読めます。

年下男性は声をそろえて「年上女性は憧れる!」という発言をよくしますが、「実際の本音はどうなの!?」と感じてしまいますよね~。

年上女性を恋愛対象として見ているのでしょうか? 今回は年下男子の本音を探っていきたいと思います。

年上女性は恋愛対象になる?

年上女性は恋愛対象になります!!

でも、すべての男性が年上女性を好きなわけではありません。それぞれの特徴を見ていきましょう。

年下女性が好きな男性の特徴

  • 頼るより頼られたい
  • 若さを好む
  • 甘えられたい

仕事やその他のことで相談したり、自尊心を満たしてくれる女性を好む傾向があるようです。つまり、昔ながらの日本男児と言えます。

年上女性が好きな男性の特徴

  • リードされたい
  • 甘えん坊
  • 精神年齢が高い

どちらかというと、M体質で率先してリードしてくれる女性を好みます。また、年下男子でも精神年齢が高い人は、話しが合う年上女性を好むパターンもあるようです。

年下男性が好きになってしまう、年上女性の魅力

年上女性にはどんな魅力があるでしょうか?男性目線で考えていきます。

 甘えられそう

年上女性の魅力でまず上がるのはやはり、「甘えられる」ことでしょう。

普段、男性は女性に甘える機会などありません。でも、「年上の女性なら甘えられそう…」と考えてしまうのです。

年上女性には、若い年下女性にはない独特の落ち着きがあります。

色っぽい

2つ目の魅力は、年下女性に出せない色気です。

年上女性というだけで、なぜか色っぽさを感じます。

スタイルや雰囲気が色っぽいのです。それは、自立していて自分磨きを怠らない年上女性に出る色気だと思われます。

その色気に年下男性は釣られやすいかも…笑。

経験が豊富

3つ目の魅力は、何と言っても経験値です!

沢山の恋愛経験をしていたり、悩み相談に乗っているので、いろんなことを知っています。なので、会話が上手です。

相手が話す内容に共感できたり、自分の知っている知識を共有することができるのです。年下男性からすると、凄くラクで楽しく感じます。

料理がうまい

4つ目の魅力は、おいしい食事を率なく作れるところです。

料理が上手というだけでポイントが高いですが、年上女性は率なく料理することができます。手際がよいとかっこよく感じます。

私の憧れる年上女性の方は、みんな料理が上手です。たまに差し入れてくれる手作りのケーキは最高です。

でも、「自分は料理が上手!」とアピールすることありません。そんな謙虚な一面を知るとさらに惹かれます。

年下男性が年上女性に求めるモノ

では、年下男性が年上女性に求めるモノとは何でしょうか?

求めるモノに答えられれば、恋が急速に加速しそうです!

褒めてほしい・甘えたい

年下男性は彼女に「褒められたい・甘えたい」という願望が少なからずあります。

でも、彼女が年下の場合だと、自分が彼女を褒めたり励ましたりする機会が多くなりがちです。

ですが、年上女性の場合は違います。

自立していて余裕が感じらるので、安心して甘えられます。年下男性の欲求に答えることができるのです。

見守っていてほしい

年下男性は自分をやさしく見守ってくれる存在を必要とします。

仕事の悩み、不安、などを打ち明けられる人を求めます。年上女性に話の聞き手に回ってもらいたいのです。

そこで受け止めて、「見守ってほしい」と思っています。

その際、年上女性は自分が経験したことについて少し話すと、より一層安心感が与えられます。

年下男性のホンネ!何歳上まで恋愛対象になる?

+3歳まで

+3歳までの場合だと、あまり年上と感じないかもしれません。なので、気軽に接することができます。

気を遣わないフレンドリーな関係を期待できるので、多くの男性が+3歳までの女性を恋愛対象としているのは事実です。

年齢差=接しにくいと感じてしまうのです。

+6歳まで

私は個人的に+6歳までが恋愛対象のベストです。

年齢は少し上ですが、話しかけやすく接しやすいです。仲良くなると、年齢差を感じないレベルと言えます。

「先輩」「お姉さん」のような頼れる一面も感じられるので、惹かれてしまいます。

恋愛対象として全然アリです!!

+10歳以上

10歳以上年上の女性は正直、ハードルが高く感じます。話の内容が噛み合うか心配になったり、「ふざけたことはできない!」と感じてしまいます。

でも、魅力があっていつも相談に乗ってくれる存在だとすれば、「気がつけば好きになってしまっていた」ということもあり得ます。

実際、好きになってしまえば年齢など関係なくなってしまうわけなので、年齢を気にさせない魅力とテクニックが必要です!

年齢差を感じさせない会話テクニックはこちらの記事で↓

年下男性を振り向かせる行動と会話テクニック【年上女性即実践可】
...

最後に

ここまでで、年下男子の本音について考えてきましたが、私は年上女性大歓迎です。憧れている年上女性もいます!

年上女性の落ち着きに安心感を感じますし、一緒にいても自然に接することができるからです。

なので、「自分が年上女性だから…」と、引け目を感じる必要はありません。ムリに若作りする必要もないのです!

いつもムリせず「自然体」であることと、自分に「引け目」を感じない自信のある女性であれば、好きな人が年下男子であったとしても、恋を成功させることは可能です!!

コメント