年下彼氏にストレスを感じる…年上女子がイライラしてしまう理由3選

付き合い方

この記事は 約5 分で読めます。

とても好きでいられる年下彼氏ができたら嬉しいですよね~。「すぐにみんなに自慢しちゃうかも!」という方も多いのでは?

ですが、今回は年下彼氏と付き合うことによって感じてしまうストレスについてみましょう。

イタイ思いをしないためにも付き合う前に考えたほうがいいかも…!?

①考え方が子供!

歳若い彼氏にありがちなのが子供っぽく見えることです。物事の考え方があまりにも子供ぽかったり、その場しのぎ的な考え方をもっていると付き合いが長くなるにつれてストレスは溜まっていきます。

自分勝手

まず自分勝手という点が挙げられます。自分基準で人を判断して周りの人の意見を聞かなかったり、自分の好きなように物事を行おうとするのです!

例えば、食事に行くときに「今日は ○○が食べたい気分だからあそこの店に行こう」と言うかもしれません。一見、お店を決めてくれて嬉しいと思うかもしれませんが、相手がどんなものが食べたいのか聞かなかったり、「今日はこれを食べたい!」と言っても受け入れてくれなかったりするのです。

感情的になりやすい

嫌なことがあったり、気に入らないことがあるとすぐに感情的になり、激しく怒ったり乱暴な態度やモノに当たったりしてしまうのです。若いので我慢する機会がまだ少ないのかもしれません。

でもそれで毎回、怒りを静めたり、慰めているとこっちが疲れてしまいます。彼氏という立場なら寧ろ「癒して欲しい!!」と思うはずです。

「年下彼氏が子供っぽい」時の解決策

解決策を考えてみましょう!

自分勝手な人は、「相手の言いなりになりたくない」という感情が働いています。

なので交換条件を突きつけてみましょう。

例えば食事であれば「今回は○○君が行きたい所に行っていいから、次回は私が行きたいところにいかせて?」と言ってみましょう。

感情的な人に関しては「無理してなだめなくても良い!」と考えましょう!ストレスが溜まるくらいなら放置したほうが良いです。恋愛に関して一方的に努力したりストレスを溜める必要はないのです!!

歳が離れている以上仕方ないと思うかも知れませんが、彼氏である以上相手のことも考えて欲しいと感じる人は多いようです。

②結婚観がない!

若い男性は結婚をまったく考えていないことが多いです。それゆえに、結婚のリスクについて考えることもなく、アラサー以降の女子と躊躇なく付き合えたりするのです。

ですが、こちらとしてはあくまでも、結婚を前提としてお付き合いをしたいものですよね。ですから、付き合う前や付き合い始めは結婚のプレッシャーをかけないように注意して、あなたの魅力を伝えなければなりません。

ですから手料理を振舞って「こんな料理を作ってくれる奥さんだったら素敵でしょ!」とユーモア溢れる表現で言ったとしても気付いていなかったり、あっさり流されたりしたら、少しガッカリしますよね…。

年下彼氏の親

彼氏との歳が離れているほど、彼氏の両親からの反対と戦わなくてはならないかもしれません。

もしも結婚するとなった時に両親に挨拶に行くことがありますよね。成人していれば、両親に頭を下げて結婚の許しをもらう必要がない場合もありますが、反対されたら結婚を取りやめるカップルがいるほど、両親の言葉は大きいものがあります。

自分の子供の将来のことを考えて、歳が離れている彼女のリスクについて目を向けがちなので、反対されるパターンが多いです。そうした点に目を向けるとかなりのストレスにもなりますし、それなりの覚悟も必要になります。

「年下彼氏に結婚観がない!」時の解決策

なので、もし結婚を意識するとしたら彼氏の誰にも譲れない好きな点を一つ見つけてください!その思いがどんな問題も解決してくれるはずです。

年下彼氏との結婚を考える点でクリアしなければならないことは多くあります。本気で好きならば、これらの問題と向き合いながらストレスを溜め込まないように、うまくコミュニケーションが取れる関係になれるように心がけることです!!

③甘えん坊

年下彼氏が甘えてくると「可愛いなぁ~」と感じますよね!ましてや2人の時だけ甘えてくるなどとなると、自分しかしらない彼の姿に「キュン」としたり、母性本能をくすぐられるのではありませんか?

ですが、自分に余裕がないときや彼氏が甘えすぎてしまうと、イライラすることも多いようです。

母親じゃない

若い男性によくあるのが「お母さんがやってくれていたから~」というものがあるようです。

「母親に甘える代わりに私??」と思ってしまいますよね!

付き合い始めてすぐはないようですが、慣れてくると言い出すのです。最初は「単に甘えているのかなぁ…」と思っていても何度も何度も来られると、ただただ気持ち悪くてストレスが溜まってしまいます。

頼りがいがない

たとえ年上でも女性はか弱い生き物です!頼りたい時だってあります。ですが、彼氏が甘えん坊という実際の内面を見てしまうといざという時に頼りたくても頼れない状況になってしまうことがあります。

そうなると、頼りたいと思っていても頼めなかったりしてしまうのです。そうなると自分であれこれ考えなければならないのでストレスになってしまいます。

例えばデートで「今日はどこに行こうか?」連呼し続けて自分で決められない人はどうですか?自分が何がしたいのか決められないのです。すべてあなたに決めてしてもらおうとしていたり、優柔不断であることがわかるとガッカリしませんか?

たまにはデートプランをしっかり決めて欲しいものです!!

「年下彼氏が甘えん坊」時の解決策

なので、時には「これは自分でやって!」とはっきり言うのも大切です。線引きをはっきりさせるなら理解を示してくれるかもしてません。

また頼りないと感じるなら、思い切ってまかせてみましょう!

デートプランだったり、食事の場所などを決めてもらうのです。

その際注意したいのは、選んでくれた所に関して否定的な発言はしないようにすることです。自信を失ってしまって、もっと頼りなくなってしまうかもしれないからです。

まとめ

いかがでしたか?歳若い年下男性と付き合うことによって感じてしまうストレスについて挙げてみました。少なからず感じるストレスはあるようです。

でも、それを差し引いても余りある彼のよさがあるかもしれません。また年上女性特有の包容力でうまく包み込むことも可能です。

また、すべての歳若い男性が当てはまるわけではないので、よく観察してコミュニケーションをとって付き合い続けるのはいかがですか?

コメント