年下男子が好き避け?その時の特徴や男性心理と、嫌い避けとの違い

年下男子好き避け 片想い

この記事は 約5 分で読めます。

気になる年下男性がいても、なんだか安定していないように見える彼の態度。

こっちのこと気になってくれているのかな?実は嫌がられているんじゃないかな・・・など、考えれば考えるほど不安になってしまいますよね。

今回は年上女性が気になる、「年下男子の好き避け事情」についてまとめました。さいごの部分では、「ガチの嫌い避け」の特徴も挙げています。

年下男子の好き避けの特徴

男性が「好き避け」をしてしまう時、いろいろな目に見える特徴が現れます。

一番気にしてほしいのは、「普段の彼とどう違うのか?」というところです。

態度がそっけない

「普段の彼は明るいのに、私と話すときだけ挙動不審だったり態度が冷たい・・・」

こんな経験をされたことがあるかもしれないですが、かなりの確率で好き避けです。

しかし好き避けに見えるのは、もしかしたらあなたが年上なのであまりフランクに話せていないだけかもしれません。そんな時は、あなた以外の他の女性とどんな感じで話せているかも確認してみてください。

もしほかの女性と話している時も変な感じだったら、好き避けではなく、単純に年上と話すから緊張しているだけかも?

逆に、他の女性とは自然に話せているのに、あなたと話すときだけ違和感があったら、それは好きを悟られたくないための「好き避け」かもしれません。

視線をそらされる

視線を感じるのに、目を合わせてみると目線をそらされる・・・。

これは代表的な好き避けの特徴ですね。年下男性、年上男性あまり関係なくです(笑)

男性が女性を見ている時、「気になる」か「好き」のどちらかである可能性はとても高いです。でも、あなたが視線を返すと、恥ずかしくてそらされてしまうのです。

年上女性の側から考えると、「馬鹿にされているのかな・・・」とか「他の女性と比べてほしくない」などと心配になることもあるかもしれません。でも、相手の男性の表情や目線がニヤニヤしていなく、真剣なほど彼は「真剣」です。

知っておいてほしいのは「遊びの視線送り」です。妙にニヤけていたり、複数の男性で同時に見てきた場合は要注意です。

大勢でいる時と2人でいるときの態度が違う

大勢で話しているとあなたに対してそっけなかったり、避けられてしまう。

でも、なぜかあなたが一人でいると近づいてきたり、2人で話すときはすごく楽しそう。

これは「好き避け男子」のあるあるです。

大勢でいるときは、周りにもあなたにも好意を知られたくないので、それを隠すために意識しすぎて不自然になってしまうのです。

でも、他の人の目もない2人のシチュエーションだと好き避け男子は積極的になれます。

「大勢でいる時の彼」と「2人でいる時の彼」にかなりの差を感じるかもしれませんが、好き避けをしてしまう年下男性はあなたのことをかなり意識していますよ。

年下男子が好き避けする男性心理と見極め方

「好きなのに避けるのは何でなの?」と、その心理がわからない女性は多いかもしれません。好き避けをする男性心理はどのようなものなのでしょう?

好意を知られたくないから

一番大きいのは、恥ずかしさゆえに好意を知られたくないからです。

好意をオープンにするのは、いわば弱さをオープンにしているのと同じです。

それで、特にプライドの高い男性は好意を知られないために気になる女性を避けてしまいます。

好意を知られたくないからという心理は、特に職場などでも現れます。

職場恋愛はなかなか周りの目線も厳しく、環境的にナーバスになりがちなシチュエーションです。気を使える年下男性は、まわりとあなたのことも考えながら「好き避け」してしまっているのかもしれません。

見極めポイント

「好意を知られたくない男性心理からの好き避け」ですが、あなたへの好意があるとしたら、見極めるポイントは次のようなものがあります。

  • よく視線がこちらへ向いているような気がする
  • 量は少ないかもしれないけど、声はかけてくれる
  • 話を振ってみると、恥ずかしがっていたり挙動不審になる

相手の年下男子にこのような傾向があったら、好き避けかもしれません。

どうアプローチしたらいいのかわからないから

年下男子は恋愛経験も少なく、自分に自信が持てていないのかもしれません。それであなたのことは好きなのに、避けるような態度が出てしまっているのかも?

男性は女性よりも恋愛が苦手という人も多く、恋愛にすごく積極的で女性をリードできるのはごく一部の男性です。

高校や大学、20代前半で女性は多くの男性からのアプローチを経験しますが、男性は「アプローチする側」であることがほとんどです。あなたの気になっている年下男性も、あなたが人生初のアプローチしたい女性という可能性もあります。

それで、年下男性が好き避けと思える反応をしても、「あ、女性へのアプローチの仕方がわからないのかな?」と大人目線で見られるといいかもしれません。

恋愛経験がないので、自信が無くなり、好き避けになってしまう・・・という現代男性はとても多いみたいですね。

見極めポイント

「自信がない男性心理からの好き避け」ですが、あなたへの好意があるとしたら、見極めるポイントは次のようなものがあります。

  • 無視はされていないようだけど、話すときになんだか緊張している
  • 目を見ると恥ずかしそうにしていて、合わせてくれない
  • 2人だけの時は笑顔が多く、話す内容もポジティブ

相手の年下男子にこのような傾向があったら、好き避けかもしれません。

まとめと「嫌い避け」判断

今回は、年下男性に出てしまう「好き避け」を紹介しました。

一番気になるところは、「避け」がある時点で「嫌われているんじゃないか?」と悲しくなってしまうところかもしれません。

しかし、本格的な嫌い避けは今回取り上げたようなソフトな避けではなく、

  • 完全に無視される
  • 視線を感じない
  • 大勢でいる時も2人でいる時もそっけない

ということになります。

好き避けの傾向があれば、年下男性との恋愛に発展できるかもしれないので、参考にしてみてくださいね!

コメント