「この人自分のこと好きなんじゃないか」と感じる10の特徴と行動

この人自分のこと好きなんじゃないか 男女心理

この記事は 約6 分で読めます。

「あ、この人、私(俺)のこと好きなんだな…」って思うこと、ありませんか?

もし自分の好きな人だったら一番嬉しいですが、好きではない人だと気持ちは微妙かもしれません。

男性の好意の出方と女性の好意の出方は少し違います。今あなたに向けられているバレバレな「異性からの好意サイン」を読みながらニヤけてください。(笑)

この男性、私のことが好きだなパターン

男性の好意の出し方は、女性と違って、すごくストレート。たまに「好き避け」をする人もいますが、基本的には好意がバレバレなことが多いです。

話をしたそうにしている

男性が何か理由をつけてあなたと話そうとしている時、「この人、私のこと好きなのかな?」と考えてしまいます。

男性は、女性と同じく、好きな人のことはもっとよく知りたいと思ったり、もっと近くにいたいと感じています。さらに、他の男性にとられたくない!とも考えています。

そういう心理が働いているので、近づく一番手軽な理由が「会話」なんですね。

特にわかりやすいのが、話の内容が「モテるでしょ?」とか「休日なにしてるの?」「付き合っている人いるの?」などのかなり個人的な質問や、男関係を探るかのようなものになった時。ここまで出ていたら「私に関心があるんだな」と絶対に思ってしまいます。

会話の内容がその手のものだったら、かなりの確率で男性の好意はあなたに向けられています。

よく見てくる

遠くからの男性の視線があると、「私のこと好きなのかもな…」と感じてしまいます。

とにかく男性は隠すのが苦手なので、チラチラ気になる人の方を見てしまっています。本人は気づいていないかもしれないのですが、それ、バレバレですよ…と言いたくなります。

どう思っているのかハッキリ言ってくれたらいいんですけどね。とは言っても、相手の男性もいろんなタイプがいるので、こちらからアクションが無いと動くことができないのかも。

チラチラ見てくるとき、あなたが感じる「私のこと好きなのかも?」は当たっていることが多いので、関係を進めたかったら笑顔で微笑み返してみましょう!

連絡頻度が多い

何かと連絡を取ってくる男性がいると、「私のこと好きなのかもな」と感じてしまいます。

たとえば、LINEやメールで「お疲れ様!」とか「ありがとうございました」なんていう一見普通に見えるメッセージも、頻度が多くなればかなりの確率であなたに向けた好意です。

男性は面倒くさがりなので、好きではない人にしょっちゅうメッセージを送らないですからね。

やたらと褒めてくる

「すごくキレイな服だね」「○○さんのこと尊敬してるんですよ」なんてたくさん褒められると、「この人、私のこと好きなのかも…」と感じます。

この男性の「褒める」というのにはいくつもパターンがありますが、女性が特に「この人私のこと好きかも」と感じてしまうのは、内面や努力面を褒められたときです。

もちろん外見を褒められるのも嬉しいですが、内面も見てくれたら嬉しいですよね。

男性が女性をいろんな角度から褒めるときは、勘違いである確率は低いです。好意は大きいと見ていいと思います。

気が付くと近くにいる

困ったら助けてくれたり、沈んでいる時には励ましてくれる。そんな「いつも近くにいて助けてくれる男性」は、たまたまいるわけではありません。

あなたが好きだからこそいつも近くにいるわけなので、「この人、私のこと好きなのかな?」と感じるのは当然かも。

逆に、いつも近くにいてくれる人は女性側からも気になってしまいますよね。

そして、近くにいるだけじゃなくて他の人と違う「特別扱い」をしてくれていると感じる時、「この人、私のこと好きかも?」が確信になりそうです。

この子、俺のことが好きだなパターン

男性から見る「女性の好きサイン」は一見わかりにくいこともあります。わかりやすすぎると思える行動は、女性にその気が全くないのに男性側が勘違いしているパターンが多いです…。

鈍感な男性がわかるのも、恋愛上級者男性でないとわからないシチュエーションも両方ご紹介します!

よく話しかけてくる

周りに話す人がたくさんいるのに、なぜか自分に話しかけてきてくれる…。

こんな時に、「俺のこと好きかも?」と感じてしまいます。

しかし、女性心理は男性より複雑なので、「あなたと話すのがただ気楽だから話している」というだけかもしれません。

でも、男性からすると「この子、俺のこと好きなのかも?」とドキドキしてしまいますよね。

話しているときに表情が楽しそう

男性が感じる代表的な「この子、俺のこと好きかも?」ポイントが相手の子の表情です!

作り笑いと心の底からの笑顔は、意外と直感でわかるはずです。

そして、「この子、俺のこと好きなんじゃないか?」と感じられる時は、特に相手の表情が自然な笑顔のことが多いです。つまり、本当に相手のはあなたのことが「好き」なんです。

しかし、サービス心旺盛な女性や、天真爛漫な女の子は「誰に対しても自然な笑顔」ができることが多いです。「恋愛対象として好き」かは別問題です。

「俺のこと好きかも…?」と感じられると幸せですが、このポイントだけでは勘違いのこともあるかも?急に全力アタックはしないように注意しましょう(^^;

恥ずかしそうにしている

女性の頬が紅潮していたり、うつむきがちになってしまう時、「俺のこと好きなのかも…」と感じます。

もしかしたらただ内気なだけかもしれないのですが、男性は「恥ずかしがる女性」が基本的に好きなんですよね。

男性の潜在意識的には、女性が恥ずかしそうにしているのは「女性の弱さの表れ」と見ます。「女性が自分に弱さを見せてくれているから、この人は俺のことが好きなんだ」と感じてしまうというわけです。

恥ずかしそうにしているものの、話すのは嫌そうじゃないという場合は、女性の好意が本物である可能性が高いです。

目がキラキラしている

好きな男性と話している時の女性の目は、自然とキラキラしています。

これは、好きな人と話していると、本能的に女性の瞳の瞳孔が開くのでキラキラして見えるわけです。

女性の目がキラキラしていると、男性は「俺のこと好きなのかも」と感じてしまいます。

この目をキラキラさせるというワザを意図的にできたら、多くの男性から非常に魅力的に見えることになります。

実はその方法があって、男性を上目遣いで見ると、普段に増してキラキラ感が強くなります。そのため、このワザを知っている女性は、本当に好きな人を隠しやすくなるというわけです(笑)

他の人と接するときと態度が違う

これは女性からはよくわかる上級編の好意のサインです。恋愛が苦手な人には「この子、俺のこと好きかも?」とは思わないはずです。

恋愛上級者の男性は、女性の態度が違うことで「俺のこと好きかも?」と考えられます。例えばこんな変化があります。

  • 他の人とは明るく話す子なのに、自分と話しているときにおとなしくなる
  • 周りとは普通に話せる子なのに、自分の方を見て話してくれない
  • いつもの服装と、自分と会う時の服装が違っている

などなど…。「いつも」を観察して、それと違いがあると、恋愛上級者は「俺のこと好きかも?」と感じられます。

まとめ

「この人、こちらのことが好きなんだな」と感じられたら、新しい恋が始まる一歩手前かもしれません。

既に相手のことに関心があったらぜひその「サイン」に答えてみましょう!

もし恋を進めたくなかったり、相手に関心が無かったら、距離感を改めることを考えた方がいいかも?

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメント